クラミジアの感染は性行為が原因の記事一覧

  • 2018.04.27

    マダニによるウイルス感染症で死亡することもある

    2011年に初めて中国で発表された、マダニ類に刺されることによってうつることで知られる感染症、重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndr...記事の詳細

  • 2018.03.28

    子宮頸がんの原因はセックスだった!?

    日本では年間約9800人の女性が子宮頸がんに罹り、2700人が亡くなると報告されています。 不正出血のほかにこれといった症状がないことから、早期発見が遅れることも問題です。 セックスによって感染す...記事の詳細

  • 2018.02.22

    医療機関での性病検査は婦人科か泌尿器科へ行こう

    もしも、性病の症状があらわれた場合、医療機関を受診するにはどこに行けばいいのでしょうか? デリケートな話題であるため、知り合いや家族に聞くことができない場合もあるでしょう。 性病の検査は、症状の説...記事の詳細

  • 2018.01.20

    梅毒は現代でも脅威的な存在

    梅毒は、トレポネーマ・パリダム(梅毒トレポネ−マ)という菌の感染によっておこる病気です。おもに性行為によって感染するため、性病の代表的なものとして知られています。 梅毒は世界中でみられる病気で、日本...記事の詳細

  • 2017.12.16

    クラミジアを放置すると手術する場合がある

    クラミジアは男性が感染した場合に比べ、女性の感染者は症状に気付きにくい特徴があります。 初期症状としては、おりものが多くなることやおりものの色が変化するなど、注意していてもクラミジア感染を確証させる...記事の詳細

  • 2017.11.15

    2番目に感染者数が多い性感染症の淋病とは

    淋病とは、淋菌という細菌によって引き起こされる性感染症のことをいいます。数多くある性感染症の中でも、淋病は日本で2番目に感染者が多いとされている病気です。 淋病は主に性行為によって性器や喉といった部...記事の詳細

  • 2017.10.20

    尿道炎になると頻尿になることがある

    頻尿は、実は尿道炎が原因になっている場合があることを知っていますか。 尿道炎は排尿するための通り道である尿道に炎症が起こって出てしまう症状のことです。ほとんどが女性ではなく男性に見られる症状で、原因...記事の詳細

  • 2017.10.03

    性感染症を防ぐコンドームは性行為には必須

    特に若い年代に対して強く言われていることですが、「性行為においてコンドームを着用する意味」をよく理解することが大切です。 「避妊」を目的としてコンドームを着用することはもちろんですが、「性感染症予防...記事の詳細

  • 2017.09.13

    ビブラマイシンというクラミジアの治療薬をご存知?

    クラミジア感染症の治療には抗生物質の投与が有効です。クラミジアで治療薬としてよく使用されているのはビブラマイシンという抗生物質です。 テトラサイクリン系抗生物質に分類されるビブラマイシンの主な有効成...記事の詳細

  • 2017.08.26

    クラミジアを治療するならジスロマック!

    【成分名】アジスロマイシン、【薬品名】ジスロマック ジスロマックは、クラミジアを治療する特効薬といわれているものです。マクロライド系の抗生物質です。 抗生物質の中には、アレルギー反応を起こした既往...記事の詳細